元々ミュンヘンで創業だが、今はレーゲンスブルクの西ケルハイムにある。「TAP7」は「ヴァイツェン」を意味する。