ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 用語解説 | トップページ | パソコン一周年 »

2005年6月18日 (土)

作品123

お気づきだろうか?このブログのURLの中に「brahmsop123」という文字列が含まれている。「Brahms op123」のつもりである。無理やり読むとするなら「ブラームス作品123」程度のノリである。

ブラームスの作品に付与された作品番号の一番大きな番号は「オルガンのための11のコラール前奏曲op122」であることは周知の通りである。だからブラームスに作品123は存在しない。第一交響曲がベートーヴェンの第十交響曲と呼ばれたのと同じノリの数字遊びである。もっとも「第十交響曲」にはベートーヴェンの正当な後継者というような歴史的音楽的意図がこめられているが、こちらにはそのような大それた意図はない。(あたりまえだ!)むしろ、いくつかのサッカークラブがサポーター用として背番号12を欠番にしているのと同じノリである。

ブログを立ち上げたら使ってやろうと思って、以前から考えていたアイデアである。

« 用語解説 | トップページ | パソコン一周年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/4609301

この記事へのトラックバック一覧です: 作品123:

« 用語解説 | トップページ | パソコン一周年 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ