ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 演奏家論 | トップページ | 調味料論 »

2005年6月 5日 (日)

作曲家論vs演奏家論

ブラームスに限らずクラシック愛好家は大きく3つに分けられると思う。「作曲家論が好きな人」「作曲家を題材にした演奏家論」が好きな人、そしてその中間である。

世の中「作曲家を題材にした演奏家論」が好きな人と「作曲家論」が好きな人の区別が甘いと思う。世の中的にはどちらも愛好家とくくられている。経験的に言えば数の上では圧倒的に前者が優勢だと思われる。ブラームス愛好家の飲み会に出かけた場合、低く見て7対3ではなかろうか?ブラームスが好きで好きでたまらないオジサンかと思って話を聴いていると単なる「フルトベングラー好き」だったりするので油断が出来ない。ホンットに細かなことをよくご存知で恐れ入る。産地偽装は絶対にないと信じているのだろう。

 

« 演奏家論 | トップページ | 調味料論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作曲家論vs演奏家論:

« 演奏家論 | トップページ | 調味料論 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ