ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 昔話 | トップページ | 祝、脱稿 »

2005年6月11日 (土)

最終校正②

今晩も最終校正に気合を入れた。301ページ「poco piu mosso」から332ページ「ppp」までを確認した。あと66ページ。「p」の項目が終わればゴールはもうすぐだ。この週末に全398ページを完了したい。来週火曜日から譜例の切り貼りに入り6月19日には最終稿を出版社に手渡すことを目標にしよう。6月20日以降早いうちに納品の時期が判明する筈だ。

データベースをエクセルに打ち込むのに5ケ月半、ワードに原稿を打ち込むのに3ケ月半、譜例の選定と作成に1ケ月合計3回の校正に2ケ月、恐らく印刷と製本に1ケ月だろう。

念のため断っておくが、私は都内の普通の会社に勤務するサラリーマンである。つまりこれら出版に必要な作業は全て夜か週末にコツコツと続けたというわけだ。仕事しないでこれだけに打ち込んだら前段のデータベース作成とワード入力の部分は半分の時間で出来たはずだ。自費出版本の著者の平均年齢は60歳を少し超えたところという。定年で辞めた後にコツコツ取り組むということなのだろう。

ただ、データベース作成の基礎資料となる楽譜は作品番号付きの作品だけでも122ある。このほかに作品番号が無いものもある。これを集める所から数えると26年になってしまう。もっと縮めて執筆のアイデアが思い浮かんだ2003年1月から数えても3年半というところである。

« 昔話 | トップページ | 祝、脱稿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終校正②:

« 昔話 | トップページ | 祝、脱稿 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ