ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« マイアルバム公開 | トップページ | 刊行一週間 »

2005年7月17日 (日)

献本行脚②

先週献本に伺った中で特筆しておきたいのは、行きつけのワイン屋さん。勤務先のそばのワインショップなのだが、これがドイツワインしか置いていないという徹底振りがたくましい。ワインが安くておいしい上に薦め上手、ほめ上手が加わる。とどめは相当のイケメンだということで、すっかりドイツワインにのめりこんでしまった。

ある日何気ない会話から店主がドイツ語に堪能であるこが判った。当時「ブラームスの辞書」執筆中の私は、失礼を顧みず「sehr」と「ziemlich」のニュアンスの違いをお聞きしたところ、ノータイムで的確な答えをくれた。当然、これが本文に反映している。

「ブラームスの辞書」を差し上げた。マジックを差し出されてサインを求められたが、固辞させてもらった。サインという展開は想定外だった。今年は日本ドイツ年だとか。車、サッカー、音楽という具合にドイツにはなぜか親近感がある。ブラームスだって相当ワインを飲んだハズだ。

« マイアルバム公開 | トップページ | 刊行一週間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献本行脚②:

« マイアルバム公開 | トップページ | 刊行一週間 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ