ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 伝・仁徳天皇陵 | トップページ | VOCE系のお話 »

2005年10月 6日 (木)

架空・共同記者会見

放送席、放送席、ただいまブラームス第一交響曲初演の会場に来ています。初演に立ち会ったブラームス氏をこちらにお招きしています。準備が出来次第、生の声をお届けします。

アナウンサー)ブラームスさん、初演を終えられた今のお気持ちをどうぞ。

ブラームス)・・・・・・・・。

ア)演奏の出来には満足なさっていますか?

ブ)・・・・・・。

)作曲に21年かかったと聞いていますが、ご苦労なさった点は?

ブ)21年?作曲に?そんなにかかっとらんよ、キミ。16、7年前に完成しとったが、ヴァイオリン弾きの友人や、ピアノ弾きのマダム*に止められて発表を控えてただけじゃよ。最後のワンピースを探しながらな。(*注、ヨアヒムとクララか?)

ア)あの方の交響曲を意識なさってたんじゃ、ないんですか?

ブ)あの方ぁ?

ア)約半世紀前に交響曲に初めて合唱を入れたあの方。

ブ)はいはい。あの方が交響曲に歌詞あてがって、うっかり合唱なんか入れたもんだから大変じゃったよ。作曲に自信のない奴らが標題つけたり、合唱入れたり、挙句に自作を専門誌上で解説したりだわな。

ア)マエストロ、マエストロ!これ生放送ですから・・・・。

ブ)交響曲に合唱なんか入れんでも書けるだろって、証明するためにちょっと寄り道しとっただけじゃよ。そもそも言いたいことひとつ表現するのに、人の数増やしゃいいってもんじゃなかろうが。

ア)しかし、マエストロ!フィナーレの主題はあの方の歓喜の主題と似てるって、評判ですが?

ブ)誰が言うとるんじゃ?どこが似とるとね?似てるゆうなら目元がやら、口元がやら、言うてもらわんと。まさか鼻の穴が2つとかで似てる言われたら、困るよ、キミ。ボクは合唱なんかいれてないし。アウフタクトつき、4度跳躍の、半音上下動というブラームス節で勝負したんだが・・・・。

ア)ですが、ビュウロさんは、すっかり舞い上がって「第十交響曲」だとか言いふらしてまわってますよ。(ここ時代があわない)

ブ)誰か奴を止めんかい。あいつはそれでひねったつもりだからな。妙なキャッチコピーばかり考え出しよる。そのうちあの方の合唱入りの交響曲を「ブラームスのゼロ番」とか言い出しかねんぞ。

ア)それ、いいですね。座布団1枚。

ブ)とゆーことは、あの方の田園は「ブラームスのマイナス三番」だな。

ア)放送席、放送席、これで現場を終わります。第一交響曲初演を終えた、カールスルーエの特設会場でした。

今回の記事は、フィクションです。(ったりめーだろ)

« 伝・仁徳天皇陵 | トップページ | VOCE系のお話 »

コメント

<てぃんぱにゃー様

おおお!何と。
このような創成期の記事にまでたどり着かれるとは、恐悦至極でござる。いつから始められたのでしょう。

ゴールは5月30日ですから、ここまで来ればもうすぐです。

読むときは周囲によくご注意願います。

0番でニヤニヤが止まらず、マイナス3で吹き出してしまいました

実は通勤の電車で記事を逆上りで読んでいて、ようやくここまでたどり着きました…電車のなかで吹き出すと死ぬほど恥ずかしい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架空・共同記者会見:

« 伝・仁徳天皇陵 | トップページ | VOCE系のお話 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ