ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 真夜中の部室 | トップページ | 記事台帳の完成 »

2006年1月 8日 (日)

カイザーの教則本

本日は、娘らのヴァイオリンのレッスンだった。本年の初レッスンである。

嬉しいことが一つあった。年末の大掃除をしていて亡き妻の残した楽譜の束の中からヴァイオリン教則本「カイザー」全三巻が見つかったのだ。昨年最後のレッスンの時に先生から、「次回までにカイザーを用意してください」と言い渡されていたのだ。本日先生にお見せしたところ十分に使えるとのことだった。早速今日カイザーの中から課題が出た。例によって娘たちは無残なくらいクールな反応だが、私にはとても素敵な発見だった。実はヴィオラをいきなり始めた私も、5度下げたヴィオラ版のお世話になった。なんだかカイザーには単なる教則本らしからぬふくよかな味があるように思えてならない。

「改めて買わずに済んだ」以上の意味があるのだ。恐らく進むに連れて妻の書き込みのあるページにも出くわすだろう。もはや娘らの反応になど期待はしないが、種は確実に蒔かれると信じたい。

お断りするまでもないが、今日の話もまたブラームスには何の関係もない。

« 真夜中の部室 | トップページ | 記事台帳の完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カイザーの教則本:

« 真夜中の部室 | トップページ | 記事台帳の完成 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ