ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« Capriccioの位置づけ | トップページ | 受注第五号 »

2006年1月22日 (日)

カヴァーをはずしたところ

「ブラームスの辞書」の装丁は石川書房さんにお任せした。

とはいってもいくつかの場所には私なりのこだわりも盛り込んでもらった。IMG_0390 写真右は「ブラームスの辞書」のカヴァーをはずしたところである。ブラウン基調ということは、以前にも言及したとおりだ。カヴァーをはずしてみると表紙の部分には「ブラームスの辞書」というタイトルは書かれていない。背の部分にはちゃんと書かれているのだが、表紙にはブラームス自筆の署名が白抜きで記載されているだけだ。

ブラームスが愛用の辞書に自分で名前を書いて持ち歩いている雰囲気が出ることを狙ったものなのだ。実際には白抜きで署名する奴はいないのだが、そこはデザインである。写真には写っていないが、裏表紙は何の文字も印刷されていない。私の脳内基準ではこれってブラームスっぽいのである。

この装丁実は気に入っている。

« Capriccioの位置づけ | トップページ | 受注第五号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヴァーをはずしたところ:

« Capriccioの位置づけ | トップページ | 受注第五号 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ