ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ヴァイオリンvsバドミントン | トップページ | アドリブ »

2006年4月25日 (火)

子守唄の花束

ブラームス作曲「Wiegenlied」作品49-4は、「ブラームスの子守唄」として名高い。今朝は聴きながら通勤と洒落込んだ。愛用のipodに家中の子守唄のCDを取り込んで、連続で再生したのだ。全部で12名の歌手が私のために子守唄を歌ってくれた。

以下再生の順番に列挙する。

  1. ジュリアーネ・バンセ(sp)
  2. アンネ・ゾフィー・フォン・オッター(ms)
  3. ルチア・ポップ(sp)
  4. ディートリッヒ・フィッシャーディースカウ(br)
  5. ディオン・ヴァン・デルヴァルト(tn)
  6. トーマス・ハンプソン(br)
  7. アンジェリカ・キルヒシュラーガー(ms)
  8. ラン・ラオ(sp)
  9. アンジェラ・ゲオルギュー(sp)
  10. マリリン・ホーン(ms)
  11. 白井光子(ms)
  12. ブリン・ターフェル(br)

オペラ系オンリーの歌手も子守唄だけは録音している可能性も高く、このリストはもっともっと充実すると思われる。男性によって歌われる子守唄も悪くない。悪くないどころか、ソプラノに歌われるよりは子守唄本来の機能を発揮しやすいと思われる。

この中で言うと、私なら11番・白井光子さんの歌で眠りにつきたい。ろうそくの灯りの下で、今にも眠りに落ちそうな子供の耳元で歌うような甘い緊張感に溢れた歌いぶりである。

« ヴァイオリンvsバドミントン | トップページ | アドリブ »

コメント

<moco様
コメント歓迎です。
何だか、この人他の人と歌い方違ってます。選曲のセンスも少々個性的です。

白井光子さま私も好きです。
コメント短くて、ごめんなさい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子守唄の花束:

« ヴァイオリンvsバドミントン | トップページ | アドリブ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ