ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« イントロ | トップページ | 民謡風 »

2006年5月18日 (木)

シューベルト売り場

最近CDショップを覗いた際にシューベルトの売り場に立ち寄ることが習慣になった。もちろんブラームスに飽きた訳ではない。断じてない。

詳しく言うとシューベルトの歌曲売り場だ。この売り場に並んでいるCDを丹念に見ている。ときどきシューベルトの歌曲を収録した余白にブラームスの歌曲がおまけされている場合があるからだ。世間様一般には歌曲の業界ではシューベルトがトップブランドと評価されているし、ブラームスも相当なシューベルト好きだったこともあって、このようにいじましい振る舞いをしている。かなりへばりつくようにCDの裏面に見入っているので、ハタから見ると「このオッサン相当なシューベルト好きだな」くらいの見方をされているかもしれない。

これが、なかなかバカにしたものではない。現に数枚の掘り出し物を見つけた実績もある。もっと貴重なのは、「シューベルトはブラームスほどはテノールに嫌われていない」ということが実感出来たことだ。ソプラノも同様な傾向だ。同じことをシューマンやRシュトラウスあたりでやってみるのも収穫が期待できそうだ。

少なくとも三大テナーの売り場よりは、ブラームスに遭遇する確率が高そうだ。

« イントロ | トップページ | 民謡風 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューベルト売り場:

« イントロ | トップページ | 民謡風 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ