ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« BMW? | トップページ | 勉強とヴァイオリン »

2006年11月25日 (土)

結婚披露宴のブラームス

本年5月28日に、もしも運動会のBGMが全部ブラームスだったらというネタを記事にした。本日の記事はノリが似ている。「結婚披露宴のBGMが全部ブラームスだったら」という話だ。

  1. ウエルカムミュージック 「弦楽六重奏曲第1番第1楽章」 開演までの時間は流れる雰囲気が望ましい。一方で華やいだ雰囲気も必須かと存じます。
  2. 新郎新婦入場 「ハイドンの主題による変奏曲冒頭主題」 私の披露宴の時は本当にこれだった。いわゆる「聖アントニーのコラール」
  3. ケーキ入刀 「交響曲第1番第4楽章piu andante」 ケーキにナイフが入ったところで歓喜の主題になだれ込む。微妙なタイミング合わせが難しいが、上手くいくとかっこいい。私の時は上手くいった。
  4. 乾杯 ワルツop39-1ロ長調」 「乾杯」の発声と同時にワンコーラスをキリッと鳴らすと様になる。
  5. 新婦お色直し退場 「弦楽四重奏曲第3番第2楽章冒頭」 ブラームス唯一のカンタービレは新婦の晴れ姿に似合う。
  6. 新郎お色直し退場 「交響曲第2番第3楽章冒頭」 新郎の退場ですから。ユーモラスに。
  7. 歓談の時 「管弦楽のためのセレナーデ第1番第4楽章メヌエット」 セレナーデ本来の使用方法を守る。リピートが多いので演奏時間が柔軟に調整出来る。
  8. 祝電披露 「ワルツop39-15イ長調」 素朴なオルゴールのイメージで。 
  9. キャンドルサービス 「ピアノ四重奏曲第1番第3楽章冒頭」 これしか思いつかない。
  10. 花束贈呈 「ピアノ四重奏曲第3番第3楽章冒頭」 チェロの名手がいないと苦しいが、はまったときの効果は折り紙付き。短調に傾きがちな翳りが良い。
  11. 新郎父挨拶 インテルメッツォイ長調op118-2」 「新郎父の挨拶の声をかき消さない音量で」という条件が守れれば最大の効果が上がる。
  12. 新郎新婦退場 「ピアノ三重奏曲第1番第1楽章冒頭」 入場の時よりは流れるテンポのほうがいいと思う。

 あくまでも受けネライの選曲だ。短調の曲が無かった。結婚披露宴でるあることを考えると仕方がない。

これで受ける客がそうそういるとも思えないのが、難点かもしれない。

« BMW? | トップページ | 勉強とヴァイオリン »

コメント

<kojicozy様

おっしゃる通り結婚記念日です。

あのときのブラームスのビデオは家宝として保管しています。
唯一無二の第四交響曲です。

話題が流石です。私もその節はお世話になりました。
今日は御結婚記念日ですよね。
16年前のブラ4は今でも心に残ってますよ。
そして 今日は偶然にも母校の100回目の記念演奏会。
ブラームスじゃないけど、何か奇遇ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚披露宴のブラームス:

« BMW? | トップページ | 勉強とヴァイオリン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ