ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« イ長調三重奏曲調査報告 | トップページ | 結婚披露宴のブラームス »

2006年11月24日 (金)

BMW?

10月2日の記事「幕末の人物」でお騒がせした我が家の未来のチェリストである長男の話題である。

今日、いつもの通り次女とヴァイオリンの練習をしていた。練習を終わったころ、長男がのそっと部屋に入ってきて、「バッハって車に関係あるの?」と訊いてきた。「はあ~?」と声を合わせる次女と私。「なんで?」と聞き返す。「だって楽譜にBMWって書いてあるから」という驚くべきセリフ。どれどれと長男の指さす先を見ると「BWV1041」だ。

絶句というのはこのことだ。長男は自動車大好きで、特にドイツ車大好きなのでこの反応だ。「あのなあ~」と言ったっきり後が続かない。

BMWとBWV

そう言われてみると似ている。アルファベットの大文字「B」の後ろにギザギザが続くところがそっくりと言えばそっくりだ。

BMWとは「ayerische otoren erke」の略で「バイエルンのエンジン屋さん」という意味だ。

一方のBWVは「ach erke erzeuchnis」の略。ウォルフガング・シュミーダーという学者さんが出版したバッハ作品の総目録のことだ。1から1080まである。膨大なバッハ作品の個体識別に寄与している。昨今不備も明らかになっているが、今やこの数字は神懸かり的な意味を持っている。

「W」だけは共に「Werke」の意味である。BMW社は自社の製品に3ケタの番号を付与するしきたりがある。たとえばBMW525という具合である。バッハのオルガン作品の愛好家がこういう車に乗っているみたいなこだわりがありそうで怖い。

受験レースもホームストレートに入った。

« イ長調三重奏曲調査報告 | トップページ | 結婚披露宴のブラームス »

コメント

<麻由子様

受け狙いの指摘ならばいいのですが、本人がマジなのが課題です。

この分だと幕末ではなくて「世も末」です。

未来のチェリストさんの微笑ましいお話、
楽しく読ませていただきました♪
パッと見は、確かに似ていますね!
「幕末の人物」の後日談もうかがいたいくらいです。

ノロウイルス原因の感染性胃腸炎が流行っています。
ご家族の皆さま、おからだには気を付けてくださいまし。
ご長男さんが実力を十分発揮して、ゴールインできますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW?:

« イ長調三重奏曲調査報告 | トップページ | 結婚披露宴のブラームス »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ