ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 拍子抜け | トップページ | 裏拍 »

2006年11月13日 (月)

人の噂も

ブログ「ブラームスの辞書」へのアクセスを観察する限り、「のだめカンタービレ」テレビ放映開始とともに始まったアクセスラッシュは終息したと申し上げてよい。断言をするために様子を見ていたが、ようやく終息宣言を出すことが出来る。

爆発的であったのは実質10日間だった。何らかの影響を認めることが出来るのは2週間だ。俗に「人の噂も七十五日」というが、ネット時代では4分の1程度に読み替えが必要かもしれない。

というわけで現在ブログ「ブラームスの辞書」へのアクセスは「のだめカンタービレ」放映開始以前のペースか、それよりやや増加のペースに戻っている。何だか秋祭りみたいだった。

けれども爆発的なアクセスは終息したが、人々の目に留まったというのは良いことだ。爆発前は毎日平均50アクセスだったものが、爆発後に平穏に戻ってしまったものの60弱くらいの平均値になっている。

のだめきっかけでたどり着いて下さった方の何人かがその後も訪問して下さっていると思われる。

「のだめ」頼りのマーケティングでは、いずれ限界が来る。やはり昔からよくいう最強のマーケティングは「口コミ」である。これなら広告費ゼロだ。もっと踏み込んで言うなら最強のマーケティングは品質ということになる。月並みの落とし処で恐縮ながら、つくづくそう思う。

« 拍子抜け | トップページ | 裏拍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の噂も:

« 拍子抜け | トップページ | 裏拍 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ