ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 魂柱 | トップページ | Weihnachten »

2006年12月23日 (土)

のだめの中のブラームス【22】

本年最後の「のだめネタ」だ。

コミック「のだめカンタービレ」に登場する作曲家名を管理カウントするデータベースがひとまず完成した。どこに誰が出ているかエクセル入力が終わったということだ。ブラームスの楽譜上の音楽用語の場所を全て入力したデータベースに「ブラダス」と名付けているが、それと同じことをコミック「のだめカンタービレ」でやってしまったということだ。「のだダス」とでも名付けたい。この先使い勝手を向上させるための手直しをして行く他、新巻が発売されるたびにデータ入力が発生する。

今回の特色は、入力する作曲家をブラームスに限っていないという点だ。ブラームス以外の作曲家も全部入力している。11月6日の記事「のだめの中のブラームス⑳」でブラームスという言葉がどこにあるかをレポートしたが、全ての作曲家で同じことをすることが出来る体制が整ったということに他ならない。

見ての通り「のだめの中のブラームス」はブラームスと「のだめ」の接点を異常にズームアップした記事なのだが、ブラームスの位置付けをより鮮明にするためには、他の作曲家との比較は避けて通れない。コミック「のだめカンタービレ」のストーリーの流れを客観的なデータの蓄積でトレースするという土台がどうしても必要と感じている。

実は既に2ヶ月前に仮完成していた。11月6日と11月20日の記事は「のだダス」という土台なしには書けない記事だ。

11月6日

http://brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2006/11/post_2e53.html

11月20日

http://brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2006/11/21_fc5d.html

つける薬ならとっくに切れている。

« 魂柱 | トップページ | Weihnachten »

コメント

<麻由子様

恐れ入ります。
バカにつける薬はありません。

あははっ♪ 目が点になりました~!
徹底していますね!!
それでこそ、ブログ「ブラームスの辞書」です☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめの中のブラームス【22】:

« 魂柱 | トップページ | Weihnachten »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ