ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« のだめの中のブラームス【23】 | トップページ | 良い音を出すために »

2007年1月12日 (金)

カテゴリー「民謡」の創設

新たにカテゴリー「民謡」を創設する。

1月3日の記事「今年やりたいこと」でも述べたとおり、作品番号の無い作品を順次ブラダスに取り込んで行く。目玉は「ハンガリア舞曲」と「ドイツ民謡」になる。ドイツ民謡を扱う限りそこから興味深い話が飛び出す可能性がある。従来民謡ネタはカテゴリー「歌曲」に分類されていたが、本日をもって「39民謡」に移管することとする。

ブログ「ブラームスの辞書」にはブラームス作品のあらゆるジャンルを出来るだけ公平に扱うという願望がある。その意味では従来「民謡」というカテゴリーが無かったことの方が不思議だった。人気の高いジャンルの作品中に存在する「p」も、あまり知られていない作品に存在する「p」も公平に扱うというのが著書「ブラームスの辞書」の基本姿勢でもある。

さらにブラームスに関して言えば、世の中の情報の厚みとして「室内楽」「管弦楽」への偏重を感じることが多い。せめて私くらいは「民謡」にスポットライトを当てるというのも悪くない。

« のだめの中のブラームス【23】 | トップページ | 良い音を出すために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリー「民謡」の創設:

« のだめの中のブラームス【23】 | トップページ | 良い音を出すために »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ