ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« モチベーション | トップページ | ヴィオラの肖像 »

2007年2月27日 (火)

出荷100冊

2005年7月11日の刊行以来、私の手許を離れた「ブラームスの辞書」がこのほど100冊に達した。販売が31冊で残りが贈呈である。うち8冊が海を渡ったと思われる。私を含めた家族の分5冊は、カウントされていない。

私の手許にはまだ200冊以上残っている。最近のペースを見る限り10年では無くならないだろう。この先売れることよりも、名刺代わりに贈呈されることのほうが多いのかもしれない。

出版にあたって一番考えたのが印刷部数だった。当初は50部で十分とも思ったが、無理して300部にした。おかげでまだ楽しみが続くということだ。人生の分岐点で出会う人たちに私の一面を手早く知ってもらうには良いツールである。

もし全部手許を離れてしまったら、すごく寂しいと思う。

« モチベーション | トップページ | ヴィオラの肖像 »

コメント

<Claris様

ありがとうございます。

あと200冊と少しですが、楽しませていただきます。
「世界へ」はほんの余禄でございます。

出荷100冊到達、おめでとうございます☆
これからですね。何事も二次曲線ですから。。
日本へ、そして世界へも。

<もこ様

ハイ嫁がせる感じです。
数冊は欧州に行っていると思われます。

本を嫁がせる感じなのかしら。
大切にブラームスと育んだ時間の結晶ですものね。
海を渡っているなんて。。素敵すぎます。
ブラームスの故郷にも渡っているのかしら。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出荷100冊:

« モチベーション | トップページ | ヴィオラの肖像 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ