ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 音楽の中の無理数 | トップページ | piu f sempre crescendo »

2007年3月15日 (木)

ハンドルネームの由来

ブログ上のペンネームをHN(ハンドルネーム)と呼んでいる。

著書「ブラームスの辞書」には著者名に本名を表示しているが、ブログの場合は「アルトのパパ」だ。「パパ」はお断りするまでもなく「父親」の意味である。一方の「アルト」はフランス語で「Alto」と綴ってヴィオラの意味。私の愛奏する楽器はヴィオラだからピッタリなじんでくれる。「アルト」には「ヴィオラ」の意味もあるのでブログ「ブラームスの辞書」のハンドルネームとして収まりがいいと考えた。実は気に入っている。

1992年3月15日15時04分に生まれた長男が15歳になった。「志学」である。

« 音楽の中の無理数 | トップページ | piu f sempre crescendo »

コメント

<ひふみ様

音優先で考えて、後から漢字をあてました。漢字を選ぶのと同じくらいスペルも考えたンですが。。。。

アルファベットは人名漢字に無いからでしょうかね。

Alto君15歳のお誕生日おめでとうございます♪

私の好きな野球選手に、娘さんに莉音ちゃんと名付けた人がいます。
英文表記は Lion つまりライオンなのですが、
パスポートでは Rion になってしまうのでしょうね。
親御さんの気持ちが無視されるようで切ないですね。

私の名前も父が付けてくれたのは漢字一文字なんですが、
人名漢字にないからと、役場で勝手にひらがなにされてしまいました。

<もこ様

子供に名前をつける機会というのは、貴重ですね。
何度もないと思うので、つい気合が入りました。

子供らには評判が良くないのが課題です。

<Claris様

ありがとうございます。
いやいや照れますね。

誉めすぎデス。

Alto君、お誕生日おめでとうございます。
名前の由来がどれも素敵ですね。
名前に対する愛を感じます。私も素敵な名前が欲しい(笑)

ALTOくんの志学のお誕生日
おめでとうございます☆

4月からは高校生ですね。
素敵な学校生活になりますよう、
より素晴らしくご成長されますよう、
心からお祈り申し上げます。

「歩斗」というお名前、とても素晴らしいですね!
「アルトのパパ」というHNもパーフェクトだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルネームの由来:

« 音楽の中の無理数 | トップページ | piu f sempre crescendo »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ