ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ロストロポーヴィッチを悼む | トップページ | ワルプルギスの夜 »

2007年4月29日 (日)

ブログ開設700日

月でも落ちて来ない限りブログ開設700日はやってくる。1000日でも2000日でも同じだ。本当の意義は一日も記事の更新を欠かさなかったことにある。もう間もなく満2歳を迎えるブログ「ブラームスの辞書」は、まだまだ続くことになる。子供たちの育児日記が10年続いたことに比べればまだひよっ子である。毎日欠かさないことは実は得意である。生後5年間子供たちの写真を毎日欠かさず撮影したりしていた。1つ1つの動作は他愛のないことであっても、2年3年続くとなると重みが出てくる。

「毎日更新すること」というのは今や言わずもがなになっているが、他に最近心がけていることが一つある。

あくまでもブラームスを中心に据えながら、出来るだけ裾野の広い話題を扱うということだ。もちろんネタ薄の苦し紛れではいけない。潤沢なブラームスネタを前提として出来るだけ広い範囲の話題を扱いたい。「音楽」「ヴィオラ」「家族」の関連は既に手厚く言及してきた。今はさらにその外を考えている。ブラームスとの思わぬ関連にスポットをあてたい。

これには検索でつり上げられる確率が高まるという実利も付いてくる。

« ロストロポーヴィッチを悼む | トップページ | ワルプルギスの夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設700日:

« ロストロポーヴィッチを悼む | トップページ | ワルプルギスの夜 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ