ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 好きの形 | トップページ | リトルサプライズ »

2007年5月26日 (土)

運動会のナイチンゲール

今日、次女の通う小学校で運動会があった。

次女は6年生だからこれが最後の運動会になる。中学や高校では運動会とは呼ばれずに体育祭と呼ばれるから、「運動会」はこれが最後という訳だ。思えば長男が年中組で体験した幼稚園の運動会から数えて12回目の運動会だが、今日の運動会は我が家にとってもひとまず最後の運動会になる。子育てレースのしんがりを走る次女の行事はいつも「我が家最後の」というタイトルが付く。

次女が出るのは3種目。100m走と団体競技と組体操だ。次女が1年2年の頃は、3人が小学生だったから出番が次々とやってきた。お茶するのは紅白リレーの時だけみたいな感覚だった。3人の子供たちは、とうとう一人もリレーの選手になれなかった。今日の組体操が最後の演技になった。ピラミッドが決まったときにはジーンときた。

6年生ともなると運動会で何かしらの役目がある。次女は救護係だ。救護班のテントの下に陣取って、赤組白組の区別なくケガの手当てをする。心優しい次女にぴったりだ。敵味方の区別なく看護に努め「クリミアの天使」と呼ばれたナイチンゲールのようだ。テントの下なので日焼けしなくていいと言っていたのだが、ちょっとしたカスリ傷や鼻血などひっきりなしに「負傷兵」がやってくる。ニコニコと手際よく対応していた。家では見せない一面であった。

それにしてもBGMにハンガリア舞曲第5番が出なかったのは幸いだった。ここでブラームス断ちが途切れては洒落になるまい。

« 好きの形 | トップページ | リトルサプライズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動会のナイチンゲール:

« 好きの形 | トップページ | リトルサプライズ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ