ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« カテゴリー「02作品」 | トップページ | 4B »

2007年6月10日 (日)

一席二鳥

今年の3月31日の記事「同期の桜」で学生オケ時代の友人について書いた。今やプロフェッショナルなオーボエ奏者として活躍中の彼のブログにリンクを貼らしてもらった。

http://brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2007/03/post_1fbe.html

つまり今日でリンクを貼ってから約70日経過したことになる。このリンクが機縁で大学オケの後輩2人が「ブラームスの辞書」を購入してくれた。それだけでも凄いのに、この度3冊目の注文が舞い込んだ。今度は学生オケの後輩ではない。見ず知らずの方だ。つまりブログ「ブラームスの辞書」が命名するところの「他人様受注」である。古くからの友人知人が買ってくれるケースとは区別してカウントしているが、今回で13人目になる。首都圏在住のピアノ奏者、しかもプロフェッショナルでいらっしゃいます。

注目の番号はopus63だ。シューマン夫妻の末っ子フェリックスの詩にブラームスが作曲したことで名高い「我が恋は緑」を含む珠玉の歌曲集だ。

お買上げ誠にありがとうございます。

それにしてもリンクを貼ってたったの2ヶ月少々で「ブラームスの辞書」に3冊も注文をもたらすとは、何たるブログだろう。よほど個性豊かな濃いメンツが集っているとしか思えない。リベート代わりに一席設けなければなるまい。(割り勘だけど)

彼との宴席は記事のネタの宝庫だから、「一席二鳥」だ。

« カテゴリー「02作品」 | トップページ | 4B »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一席二鳥:

« カテゴリー「02作品」 | トップページ | 4B »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ