ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 一般条項 | トップページ | 刷り込み »

2007年7月15日 (日)

やむ気配

連休台無しの台風である。そうでなくとも今の時期雨が多い。その度にブラームスの「雨の歌」や「永遠の愛」を思い出す。家族全員が家にいるときの静かな雨だけは、何だか心が落ち着く。

雨の降り出す気配は何となく判るものだ。「波音が響けば、やがて雨」「月に笠がかかれば雨」の他にもあたりが暗くなって何となく湿った香りがするのが、大抵は雨の前兆だ。天気予報の無い時代の庶民の知恵は侮りがたい。

一方のやむ気配はなかなかわかりにくい。あたりが明るくなることくらいしか思い浮かばない。庶民の知恵は雨の降り始めを予知する方に手厚いと見た。

ブログの読み手は、記事のやむ気配を察知するのだろうか。自分の備忘代わりのブログで、読まれれば儲けモンの位置付けでも、ヴィジターの意向は気になるものだ。ブログ「ブラームスの辞書」の読者は、どう思っているのだろう。

本日の記事更新によりブログ開設以来777日連続記事更新となった。やむ気配はない。明日778日目も「更新確率」は100%である。今備蓄中の記事をコツコツとアップするだけよいなら、向こう1年間の「更新確率」だとて相当高いと申し上げておく。明日も新しい記事が更新されると思えばこそ訪問してみようと思ってもらえると考えている。内容の充実と並ぶアクセスアップの基本であると何かの記事で読んだ。同感である。

« 一般条項 | トップページ | 刷り込み »

コメント

<須磨和美様

いらっしゃいませ。「残響」は59-4でしょうか?気分的には「雨上がり」です。

足跡をたどってきました。
記事にしていた、「永遠の愛」「雨の歌」の言葉を見て、
この時期にみんな思う曲なんだなって思いました。
「残響」は、如何でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/14236746

この記事へのトラックバック一覧です: やむ気配:

« 一般条項 | トップページ | 刷り込み »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ