ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 水戸黄門状態 | トップページ | ランニングホームラン »

2007年7月11日 (水)

刊行2周年

「ブラームスの辞書」満2歳の誕生日である。

既に100冊以上が私の手許を離れた。うち7冊程度が海外にあると思われる。約10箇所の図書館にも蔵書されている。販売に回ったものが38冊だ。月2冊をノルマにしたから本来は48冊売れていなければならないが10冊の予算未達である。

忘れた頃に注文が入るという売れ行きは相変わらずだ。10回目の誕生日には売り切れになっていることを期待しているが、どうなることやら。

4人目の子供という感覚が強い。4人目は人間ではないが、かわいさは同等だ。血を分けた分身という意味合いが共通している。

2歳と言えば、人間様ならそろそろ公園デビュウの年頃である。

« 水戸黄門状態 | トップページ | ランニングホームラン »

コメント

<麻由子様

ありがとうございます。

おおお。絶好調の切り返しですね。

ですが講演はどなたかのを聴くに限ります。

刊行2周年、おめでとうございます☆
アルトのパパさんならば、「ブラームスの辞書」を連れての、
講演デビュウも良さそうですが。。?

これからも、よりカッコいいブログ作り、
頑張ってくださいね!
応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刊行2周年:

« 水戸黄門状態 | トップページ | ランニングホームラン »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ