ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 第2巻表紙の謎 | トップページ | 三連符 »

2007年9月11日 (火)

この調子で行くと

シアトルマリナーズのイチロー外野手がシーズンの開幕戦で3安打放ったとする。十分にあり得る話だ。それでも「この調子で行くと今年は486安打に達するかもしれない」という記事が翌日の新聞に踊ることは無い。かなりなゴシップ専門紙でもそれはあり得ない。

「この調子で行くと」というフレーズは使い方が難しいのだ。タイミングをはずした使い方をすると失笑のきっかけでしかない。

つい先日ブログ「ブラームスの辞書」開設以来の通算アクセスが60000万件に達した。

http://brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2007/09/post_fe94.html

この調子で行くと来年の今頃、ブログ開設以来の通算アクセスが10万に達するものと思われる。獲らぬタヌキの皮、それもLLサイズである。

けれどもこのところのアクセス10000に要する日数の推移を見ていると、年間40000アクセスはあてにしてもよいのではないかと感じる。9月3日からの1週間には週間アクセスの新記録1228件を樹立した。その前週更新したばかりの1061件をあっさり塗り替えた。9月に入ってからのアクセスの充実振りを見ていると、「この調子で行くと」というフレーズも場違いではない手応えがある。

素人の駄文満載のブログに10万アクセスとは夢のような数字だ。この1年は夢ともに歩む1年になりそうだ。

何だかささやかなイベントでも考えたい気分である。

« 第2巻表紙の謎 | トップページ | 三連符 »

コメント

<魔女見習い様

たしかにこのところ勢いが凄くて驚いています。

どうなることやら。

>獲らぬタヌキの皮、それもLLサイズである。
表現が楽しくて、思わず笑いました♪

この調子で行くと、アルトのパパさんの予想を
上回る可能性もありそうな。。

<もこ様

恐れ入ります。

あくまでも「ささやかな」イベントですンでよろしく。

おバカな記事でお茶を濁しそうです。

今からイベントを楽しみにしております♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この調子で行くと:

« 第2巻表紙の謎 | トップページ | 三連符 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ