ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 持ち物には名前 | トップページ | 玉入れの勝ち負け »

2007年10月 7日 (日)

ハンブルグコネクション

学生時代の仲間から、この秋一番の吉報が舞い込んだ。

大学オケで私の1つ下でコントラバスを弾いていた男がいる。恐らく一緒に過ごした時間は一番長かった。世話にもなったし世話もしたという間柄だ。彼は手間暇かけて大学を卒業しただけのことはあって、今では割と頻繁にドイツへの出張があるという羨ましい境遇だ。

先般彼がドイツ・ハンブルグに出かけた際、当地のブラームス・ムゼウムに立ち寄ったという。開館時間が短くて、なかなか立ち寄れずにいたらしい。今回立ち寄りが実現したついでに、「実は私の友人が日本でブラームスについての本を書いたので、ここに送ってもいいか」と、当地のブラームス協会員らしい受付の女性に尋ねたところ、あっさり了解と相成ったという。全部ドイツ語でのやりとりのはずだ。

現地へ送る手配は一切やるので1冊「ブラームスの辞書」を送ってくれというメールが、彼の奥様から届いた。その奥様も学生オケ時代のヴィオラ仲間だ。「ブラームスの辞書」op34の持ち主でもある。昔の仲間が集まる際の仕切り役は、このところ毎回彼女になっている。

異議があるはずもない。ハンブルグといえばブラームスの生まれ故郷だ。そこのブラームスムゼウムに「ブラームスの辞書」を献本出来るなんぞ、夢のような話である。

もちろん本の受け渡しを兼ねて一杯飲もうという下の句とセットだった。旨い酒になりそうだ。

« 持ち物には名前 | トップページ | 玉入れの勝ち負け »

コメント

<ひふみ様

ありがとうございます。

>コネなどなくても送ってみたら???

足りないのはコネではなくて、度胸かもしれません。

おめでとうございます、凄い嬉しいお話ですね♪

>誰かウイーン楽友協会あたりにコネないですかね?

コネなどなくても送ってみたら???
当協会の会誌も毎年送ってますよ。

<もこ様

ありがとうございます。

皆様のご声援のお陰です。

誰かウイーン楽友協会あたりにコネないですかね?

おめでとうございます!
世界に羽ばたいていますね!素敵ですね♪

<魔女見習い様

恐れ入ります。

「日本のマッコークル」とはツボを心得たお言葉です。
くすぐったいを通り越して、少々耳が痛いです。

きっと魔法のおかげです。

わぁ~~、おめでとうございます!!
日本のマッコークルですね☆

これからも素敵なことがたくさん起こりそうで、
「ブラームスの辞書」ファンとしては、
ますます楽しみです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンブルグコネクション:

« 持ち物には名前 | トップページ | 玉入れの勝ち負け »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ