ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ブラームスの音楽履歴書 | トップページ | ウィルヘルム・ルスト »

2007年10月20日 (土)

ベートーヴェンのメヌエット

お正月恒例のお弾き初め会の曲目選びが始まった。

それぞれ独奏の曲を1曲ずつとアンサンブル1曲と決めているが、このほどアンサンブル曲について先生から提案があった。お弾き初めは元々発表会よりは気軽に弾くことが主眼なので、子供たちと一緒に親の出番も設けるらしい。

先生が探してくださったのが「ベートーヴェンのメヌエット」だ。1795年に作曲された「6つのメヌエット」WoO10の2番ト長調である。元々は管弦楽用だったらしいが、ピアノ編曲版しか伝えれていない。ヴァイオリンとピアノ用にも編曲されているおかげでピアノやヴァイオリンの発表会の常連である。

その曲がヴァイオリン2本とヴィオラ用にアレンジされた楽譜があるので、お父さんも一緒にどうぞというのが先生の提案だった。テクニック的に余裕のある曲で楽しみましょうという狙いだ。

ヴァイオリン2本とヴィオラとはまるで我が家用みたいで嬉しい。娘の意向なんぞ聞かずに即刻了承した。しばらく楽しめそうだ。

« ブラームスの音楽履歴書 | トップページ | ウィルヘルム・ルスト »

コメント

<もこ様

いやいや。これが始めて見るとなかなかの難曲でござる。
パパの音程が課題です。

う〜ん。。聴きたいです!

<魔女見習い様

娘たちからは、思いっきり引かれています。

前途多難です。

素敵です~☆
わくわくしますね!
途中経過のエピソードなども楽しみにしています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンのメヌエット:

« ブラームスの音楽履歴書 | トップページ | ウィルヘルム・ルスト »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ