ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 杞憂 | トップページ | 新郎父挨拶 »

2007年11月24日 (土)

県大会

長女のバドミントンが面白くなってきた。今年5月12日の記事「敵に塩を送る」でも言及した長女の部活の話だ。去る11月17日は父の没後10周年の記念の日であった。思いがけないコンサートに誘われたことは既に「耳の洗濯」の中で紹介したのだが、バドミントンの秋季大会の日でもあった。

長女の所属する中学は女子バドミントン団体戦で初優勝したのだ。もはやこれは完全に父のご加護だ。何度も優勝経験のある強豪校を接戦で破っての優勝だ。ここ数年一度も勝てていない相手だし、次だって勝てないかもしれないと長女も認めている。負けた学校の生徒何人かが泣いていたとも言っていた。準決勝でも番狂わせ気味の勝利だったというから、勢いに乗ったことプラス、相手の油断もあったのだろう。

ダブルス2組とシングル1人が対戦し2勝することで勝ち上がる。野球やサッカーと違って参加校が少ないので3連勝でいいのだが、娘の属する中学は創立以来今まで優勝出来なかったのだ。長女は第一ダブルスの一員として3連勝したという。当日はサラリとしていたが、翌日学校に行ったら何人かの先生から「おめでとう」と言われて実感が深まったと言っている。個人戦ではなく団体戦での優勝というのも素晴らしい。

今日県大会があった。市の大会優勝のご褒美である。秋のドライブをかねて家族で観戦に出かけた。私が子供の頃住んでいた場所の近所だ。これまた奇遇で私が中学3年の時にバスケットボールの市大会で3位になったその体育館だった。

« 杞憂 | トップページ | 新郎父挨拶 »

コメント

<もこ様

そうなンです。不思議と繋がっているものなのです。

その話をしても娘はケロリとしてますが、親がその手の偶然を大切にしていると、そのうちきっと良いことがあるような気がしています。

優勝おめでとうございます!
奇遇。。不思議と繋がっているものですね
(っと思ってしまうのでした)

<魔女見習い様

ありがとうございます。

でもヴァイオリンは「腰が」引けているという感じです。

女子バドミントン団体戦で初優勝、
おめでとうございます!!
ヴァイオリンが弾けて、文武両道で、
素晴らしいお嬢様ですね!
憧れちゃいます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県大会:

« 杞憂 | トップページ | 新郎父挨拶 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ