ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 熟田津 | トップページ | 平均律のしわ寄せ »

2007年12月 5日 (水)

微妙な空気

記事の堆積が1000に近づいてきたというのに、モーツアルトを積極的に論じた記事がほとんど見あたらない。モーツアルトのCDはブラームス、バッハに次ぐ数を所有しているし、嫌いという訳ではないのだが、どうもモーツアルトには脳味噌が敏感に反応しない。

記念イヤーは過ぎてもモーツアルトの人気は凄い。さらにブラームス本人もモーツアルトを畏怖していたと思う。

私の周辺の愛好家を見渡してもあからさまな「モーツアルト嫌い」はなかなか見あたらないのが現状だ。モーツアルトとブラームス。私が考える最大の違いは以下の通りだ。

好きと言うと理由を訊かれるのがブラームス。

嫌いと言うと理由を訊かれるのがモーツアルト。

今日はモーツアルトの命日である。

« 熟田津 | トップページ | 平均律のしわ寄せ »

コメント

<田中文人様

これはこれは頼もしい。
歌曲ネタも少しはたまって参りましたので、何かのタシになるなら光栄です。

今頃になって、ブラームスの歌曲にハマり始めました。mixiをよく利用していますが、「ドイツ歌曲」のコミュニティを見ても、シューベルト、シューマンばかり…。ブラームスの歌曲に関する情報に飢えているのです(苦笑)。

<田中文人様

ありがとうございます。それにしても、えらく昔の記事をご覧いただき恐縮しています。

面白い例えですね!

<ひふみ様

1月生まれの12月没とは、つくづく年間イベント向けの人ですね。

そうなんです、モーツァルトの命日は会ったことのない祖父の命日でもあります。
でもレクイエム聴いても明治生まれの祖父が喜ぶとも思えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な空気:

« 熟田津 | トップページ | 平均律のしわ寄せ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ