ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 見切り発車 | トップページ | 狩の獲物たち »

2008年6月 2日 (月)

決断

長女のヴァイオリンレッスンが昨日をもって終わった。

11月の発表会に出る余裕が無いと申告して来ていた。発表会への出場を前提としないレッスンが効果的かどうか疑問だ。昨年5月の発表会以降めっきり練習量が落ち、さらに今後受験が控えているという事情を総合的に考慮して決定した。7年と8ヶ月の道のりだった。実はこの一年は私の心の準備期間だったと言うことも出来る。

発表会の曲決めに入る前に決断した。

先生からは「がんばったじゃない」と声をかけられた。音楽の基礎はヴァイオリンを通じて身に付いているから、いつか役に立つ日も来ると励まされた。

唯一の心配だった次女は、お姉ちゃんといっしょじゃなくてもヴァイオリンを続けると言って部活との両立に自信を見せている。

本日のこの記事でブログ開設から1100日連続の記事更新となるのだが、そんなことを霞ませる出来事だ。

娘よ今までありがとう。

« 見切り発車 | トップページ | 狩の獲物たち »

コメント

<mayoneko様

ありがとうございます。生意気ざかりの年頃でよく続いた方です。案の定ダメージは私の方が大きいのです。

ヴァイオリンやらせていてよかった。やってなかったらこういう気持ちになることもなかったでしょう。

つまりこれは子離れ。

先生と同じ意見です。
またいつかヴァイオリンを手に取ることもあると思いますよ。親への感謝の気持ちと共に。
私もそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決断:

« 見切り発車 | トップページ | 狩の獲物たち »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ