ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« やっぱりバッハ | トップページ | アヴェ・マリア »

2008年6月19日 (木)

2冊目の著書

ココログのキャンペーンに当選したおかげで、2冊目の著書が現実のものになる。初めての自費出版本「ブラームスの辞書」は2005年6月18日に、完全版下原稿を出版社に手渡した。そこから納本までの1ヶ月が、至福の一ヶ月であった。

今回の納本は8月中だから約2ヵ月後になる。自費出版とブログ出版には、細かな違いもあるとは思うが、この至福の2ヶ月をワクワクと過ごすという点に関しては同じである。本当は少し不安もある。

  • キャンペーンのレギュレーションでは総ページ数が200ページ以内と決まっている。応募は2005年5月30日の開設から2008年5月30日まで丸3年の記事を対象にすることとしたが、1144本の記事がはたして200ページに収まるのだろうか。
  • ブログ「ブラームスの辞書」をそのまま本にするということは、タイトルも「ブラームスの辞書」になってしまう。本体の「ブラームスの辞書」と全く同じ名前になってしまうことになる。

こうしてあれこれと思い巡らすこと自体が楽しみであることも、前回と同じである。

今回のココログの出版キャンペーンの当選者が、昨日からココログのサイトで紹介されていて、そこからのアクセスが目立った。夢じゃなかった。

« やっぱりバッハ | トップページ | アヴェ・マリア »

コメント

<MINAMI様

「2冊目の著書」などというタイトルが紛らわしかったです。

ココログのモニターに当選して本は作ってもらえるのですが、私の手許に届くのは2冊です。つまり単なる私の保存用です。

書店には並びませぬ。

当選てそういう事だったのか!
おめでとー!
自費出版じゃないって事は書店にもならぶのかな?
少なくとも注文は受け付けてくれそうだね。

<もこ様

ありがとうございます。

そうなんです。本を出すとこういうワクワクする気持ちも無料でついてきます。

おめでとうございます♪
私もワクワクしてしまいます。

<ひふみ様

今日ばかりは誉め過ぎでございます。

私が調子に乗るのは今や珍しくありませんが、知らない人が本気にします。

2冊目の本、おめでとうございます♪

何をやっても凄いですね、感服です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2冊目の著書:

« やっぱりバッハ | トップページ | アヴェ・マリア »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ