ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« スコア | トップページ | 泣きたいくらい »

2008年7月14日 (月)

お盆のファンタジー2

昨日お盆の迎え火を焚いた。昨年バッハさんを連れてやってきたブラームスが約束通り、クララとロベルトを伴ってやってきた。

昨夜は私の部屋でCDのコレクションをずっと眺めていた。再生の仕方を説明したら目を丸くしている。「全作品があるのか?」と尋ねてきた。私が「ほとんどね」と答えると両手を大きく広げるゼスチャーで首をすくめていた。

そして歓迎のコンサートだ。

まずロベルトの変ホ長調のピアノ四重奏をクララと連弾してくれた。新しいもの好きなので電子ピアノにも文句を言って来ない。ロベルトは譜めくりだ。この曲のCDを見せるとあきれたような顔をしていた。楽譜が無いのが悩みだと申し上げたら、ジムロックか何かに言って送らせると言ってくれた。

お礼に娘たちと演奏した。作品11のメヌエットを私が2本のヴァイオリンとヴィオラ用に編曲したのだ。娘らを誉めてくれた一方で私の編曲の拙さを注意してくれた。さっそくパソコンに向かって注意点を修正したら目を丸くしていた。編曲はともかくパソコンであっという間に楽譜が出来るのが珍しいのだろう。

パソコンの前で話し込んでいたら、クララがブラームスに耳打ちしている。ブラームスはOKのサインを出すやいなやピアノの前に座って何やら弾き始めた。娘たちとたった今弾いた作品11のメヌエットだ。暗譜で弾きながらブラームスがこちらを見てウインクしている。

ロベルトが私に、これは「クララが編曲したんだよ」と教えてくれた。演奏後楽譜は無いのかとブラームスに聴いたら頭に指をあてて「ここに入っている」という仕草だ。クララが「楽譜は出版されていないのよ」と付け加えてくれた。落胆が私の顔に出たのだろう、ブラームスがパソコンを指さしている。暗譜しているからパソコンで楽譜にしてしまおうという合図だ。

クララは娘たちと遊んでくれている。新しいモン好きのブラームスはさっそくパソコンの前で入力を始めた。ロベルトがあれこれと口を挟んでいる。盛り上がる2人に水を差すようだがホントはパソコンで作った楽譜なんかいらない。どうせなら手書きがいいとお願いしよーっと。

入力が終わったら来年はヨアヒムを連れてくるように頼んでみるつもりだ。

« スコア | トップページ | 泣きたいくらい »

コメント

<魔女見習い様

ありがとうございます。

絵空事も継続していると、ホンモノっぽくなってきます。

まばゆい光景が、目に見えるようです。
来年は私もご一緒させていただきたいくらい、ステキ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆のファンタジー2:

« スコア | トップページ | 泣きたいくらい »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ