ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« フラット偏重 | トップページ | 紙がないと落ち着かない »

2008年8月 7日 (木)

トロンボーン版アヴェマリア

6月20日の記事「アヴェ・マリア」で、バッハのハ長調プレリュードを暗譜したことにより、「アヴァマリア」を娘たちと合奏出来ると書いた。

あのときはヴァイオリンを想定していたのだが、せっかく次女がブラスバンドでトロンボーンを始めたのだから、いたずらを思いついた。

「アヴェマリア」をトロンボーン用に書き換えた。オリジナルはハ長調だ。これをB管のトロンボーンに合わせて変ロ長調で吹かれては私の暗譜が無駄になる。だからトロンボーンの側にニ長調の楽譜を用意せねばならない。さらにそれをオクターブ下げることが必要だ。楽譜作成ソフトで試したら簡単に出来上がった。トロンボーン初心者の次女には、速過ぎないテンポであることと16分音符が出現しないことが大切だが、この「アヴェマリア」はそうした意味でうってつけである。

楽譜を次女に見せた。「面白そう」という反応だ。新しい曲をもらうのが嬉しいらしい。「でも速過ぎたら吹けない」と言っている。望むところだ。速過ぎると私のピアノが破綻する。

何かブラームスでやれる曲はないものか。

« フラット偏重 | トップページ | 紙がないと落ち着かない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロンボーン版アヴェマリア:

« フラット偏重 | トップページ | 紙がないと落ち着かない »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ