ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 参拝1000人 | トップページ | 連敗脱出 »

2008年12月 1日 (月)

ペンネーム

作品を発表する際に自ら名乗る名前。本名と全く同じ場合だけはペンネームとは言えないと思われる。文学、音楽、美術の諸分野で当たり前に見られる。芸名や力士の四股名あるいはプロ野球選手の登録名までもこれに近い概念だろう。ネット上を徘徊する際のハンドルネームもその亜種と言えるかもしれない。

作品を出版する際に本名を用いなかったという意味でならば、ブラームスもペンネームを使った可能性がある。「4手のためのロシアの思い出」という作品だ。1850年頃ハンブルグで出版されている。耳に心地よい旋律をメドレーにした編曲物6曲だ。真作かどうか疑わしいと見る向きもある。

ハンス・フォン・ビューローの遺品の中から発見された楽譜に、ビューロー自身の筆跡でブラームスと書いてあったことから、真作とする説が有力らしい。

GWマルクスという名前で出版されているので、これがブラームスの真作なら、GWマルクスはペンネームということになる。

« 参拝1000人 | トップページ | 連敗脱出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンネーム:

« 参拝1000人 | トップページ | 連敗脱出 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ