ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 妹の視線 | トップページ | 丑年 »

2009年1月 9日 (金)

Salamander

火の中に投じられても生きていると言われる伝説上の動物。最初の「S」は濁って「ザラマンダー」と発音される。しばしば「火とかげ」と訳される。ポケモンにも「ヒトカゲ」がいる。ザラマンダーがモデルなのは間違いない。火の中に入っても死なないどころか「リザード」「リザードン」という具合に進化する程だ。いわゆる「ほのおタイプ」のポケモンなのだ。

「火の中でも死なない」ということが特色になるというのは、大抵の動物は「火の中では生きられない」という常識が下敷きとなっている。

ブラームスに「Salamander」というタイトルの歌曲がある。作品107-2だ。レムケという詩人のテキストに付曲されているが、1分に満たない小曲だ。内容はもちろんポケモンとは関係がなくて、愛する女性から邪険な態度をされても諦めない男がザラマンダーに自分を重ねて自嘲気味に明るく振舞っているかのようだ。つまり「火の中に投じられるかのような残酷なふられ方をした」ということなのだ。それでも男は女を嫌いになったりしない様子をザラマンダーを小道具に描ききっている。流れるような8分音符が炎のようだ。

内容からして男声の歌のようだ。実際我が家には、フィッシャーディースカウ、プライ、テオ・アダムの3名のCDしかなかったが、このほどアイネス・モラレダという歌手が歌っているCDを入手した。スペイン生まれのメゾ・ソプラノだが女声で歌われるのもなかなか良い。

« 妹の視線 | トップページ | 丑年 »

コメント

<魔女見習い様

お賽銭ありがとうございます。

現実は3対1ですからあまり断言は出来ませんが、内容はまさに男歌です。

古来、信仰の場所はコミュニケーションの場所でもありました。簡単なお知らせはこちらで。

すごい内容の歌曲ですね。
いわゆる「男歌」になります?

左サイドバナーに
「歌曲特集」実施中。
の文字発見!

お賽銭。今朝は大盤振る舞いでした。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Salamander:

« 妹の視線 | トップページ | 丑年 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ