ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« アリア | トップページ | 社交の小道具 »

2009年2月25日 (水)

とてもかなわない

作品番号72-4を背負ったブラームスの歌曲のタイトルだ。

この作品のイントロはスカルラッティのソナタニ長調K223から借用になっている。楽譜の出版にあたって、この借用をスマートに示す良い方法はないかと、友人のヘンシェルに相談している。我が家の楽譜には作品冒頭の当該部分に「D.Scarlatti」と添えられている。

さてさて、その引用元のソナタニ長調のCDをとうとう入手した。ずっと気にかけていたがやっとという感じだ。ピアノ版では趣が薄いのでチェンバロ版をなどというわがままを言っていたせいもあるが手こずった。そもそもスカルラッティのソナタ集というアルバムは、かなりの数が出ているのだが、このソナタはちっとも収録されていないのだ。今回入手したのも全集の一部として発売されていたものだ。3枚組で1200円少々だから全く文句は言えない。

スカルラッティのソナタを録音しようかというピアニストやチェンバリストのチョイスには入ってきにくい作品なのだろう。ところが先の友人への相談の中で、ブラームスは「スカルラッティのカッコいいソナタ」と言っている。

実際に聴くとキリリと引き締まった佳品だ。本当にそっくり取り入れたということがよくわかる。

« アリア | トップページ | 社交の小道具 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とてもかなわない:

« アリア | トップページ | 社交の小道具 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ