ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 交差点 | トップページ | ドボ8 »

2009年9月15日 (火)

シアトル

WBC2連覇の重圧からか、レギュラーシーズンの最初に故障者リスト入りして心配させたシアトル・マリナーズのイチロー外野手だったが、終わってみれば今年も超一流ぶりを証明する結果になった。私はいつも彼を応援しているが、ブログで記事にすることはなかった。イチローとブラームスが上手くこじつけられなかったせいだ。

アメリカ・シアトルのファンはイチローを生で見ることが出来て幸せだなどと、のんきなことを言っている場合ではなかった。

ABSと称されるアメリカ・ブラームス協会の本拠はシアトルにあるらしい。自動車の装備と紛らわしい略称だ。ワシントン州立大学の中なのだと思う。てっきり首都ワシントンだと思っていたら、西海岸ワシントン州のことだった。

イチローが元気にプレイしている間に「ブラームスの辞書」を献本がてらシアトルを訪問してみたくなった。絵に描いたような一石二鳥だ。

« 交差点 | トップページ | ドボ8 »

コメント

<ひふみ様

野球ネタへの反応が素早くて嬉しい限りです。
シアトルは米国本土の割りには日本から近そうです。

>イチローが元気にプレイしている間に「ブラームスの辞書」を献本がてらシアトルを訪問してみたくなった。絵に描いたような一石二鳥だ。

是非是非行ってらして下さいな。

私は日本にいた頃のイチロー選手は、敵チームの選手として、
何度も生で観ましたが、あの頃も凄かったけれど、今は更に更に凄いですよね。
日本で観ていたからこそ、その本当の凄さがわかりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアトル:

« 交差点 | トップページ | ドボ8 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ