ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 曲を贈る | トップページ | 背に腹 »

2009年9月 6日 (日)

末に生まれし君なれば

申すまでもなく与謝野晶子先生の名高い詩の一節だ。日露戦争に従軍中の弟を詠んだものだ。末っ子だから親は特別の愛情を注いだという句がこれに続く。

末の子供は特別に愛情を注がれるものなのだ。兄や姉から注がれる愛情も含んでいよう。

我が家にも末っ子がいる。我が家族はもちろん次女に特別の愛情を注いできた。注いであげることが出来る愛情もさることながら、3人の子供たちの中で、もっとも母の面影を色濃く受け継いでいる。母つまり亡き妻に似ているという現実は絶対だ。お兄ちゃんもお姉ちゃんもこの点では次女に一歩譲らざるを得ない。母の記憶がほとんど無い子供たちにとって、母似の次女は貴重だ。

何よりも我が家のミュージックライフは、今や次女の肩にかかっている。中学入学から始めたトロンボーンと、ヴァイオリンという二足の草鞋が頼もしい。トロンボーンはもちろん、ヴァイオリンも今や母より上手い。

今日はその次女の誕生日。14の秋だ。

« 曲を贈る | トップページ | 背に腹 »

コメント

<yasu@巨人様

いらっしゃいませ。
誕生祝いありがとうございます。

いつでもコメントお待ちしています。

<ひふみ様

ありがとうございます。

練習量は「トロンボーン>ヴァイオリン」です。

お誕生日おめでとうございます

これからもコメしてきます

次女さまのお誕生日、おめでとうございます

トロンボーンは随分上達したことでしょうね♪

<よっちゃん様

いらっしゃいませ。

お祝いいただきありがとうございます。

まあすてきな日ですね☆
おめでとうございます☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 末に生まれし君なれば:

« 曲を贈る | トップページ | 背に腹 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ