ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 財産の分与 | トップページ | ピアノ連弾版新世界交響曲 »

2010年1月24日 (日)

思い浮かべる

優秀なスポーツ選手が取り入れていると聞く。良い結果が得られることを想像することと言い換え得る。いわゆるイメージトレーニングだ。プレッシャーのかかる大舞台になればなるほど、メンタル面のケアが大切だとされている。同感である。

ブログ「ブラームスの辞書」の大目標2033年5月7日のブラームス生誕200年まで毎日記事を継続するのも、大きなプレッシャーがかかるという意味では同じである。だから私もイメージトレーニングをする。2033年5月7日にどのように到達するのだろう。73歳の自分をイメージするのだ。

当然誰の助けも借りずにパソコンが打てている。日常生活に支障が出ていない。この程度ではイメージが乏しすぎる。

おそらく膨大な記事の備蓄を抱えていると見た。私の性格からいって、元気なうちはせっせと記事を備蓄するだろう。2033年5月7日までの連続記事更新が出来るとすれば余裕の達成となるハズだ。記事の備蓄が底を尽き、青息吐息の達成になるとは思えない。

そこで目標。10年後の定年退職までにフィニッシュに必要な記事を備蓄してしまいたい。ざっというと10年間に21年分の記事を考えてしまうのだ。今備蓄が2年強あるし、突発ネタが起きてくれることを考えれば20年分で足りるハズだ。1日に2本の記事がノルマになる。こうしておけば定年退職後の13年は悠々自適になる。

悠々自適の13年を使えば「ドヴォルザークの辞書」が書けるかもしれない。

鬼どころか親しい友人たちにも笑われている。

« 財産の分与 | トップページ | ピアノ連弾版新世界交響曲 »

コメント

<魔女見習い様

さすがに古くからの読者様は、私の大風呂敷にも慣れてらっしゃいます。

私もずっと読者でいるイメージトレーニングをしましょう。
ぜひ「ドヴォルザークの辞書」にも、お目にかかりたい♪
これからも、楽しみにしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い浮かべる:

« 財産の分与 | トップページ | ピアノ連弾版新世界交響曲 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ