ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 気になる | トップページ | 比較伝記学 »

2010年5月21日 (金)

クララの演奏旅行先

昨日の記事「気になる」でドヴォルザークはクララ・シューマンに会ったことがあるかという疑問を提示した。もしかして旅先の英国でとも書いた。手掛かりを求めてクララの海外への演奏旅行を調べてみた。

  • 1832年 フランス
  • 1837年 オーストリア、ハンガリー
  • 1839年 フランス
  • 1842年 デンマーク
  • 1844年 ロシア
  • 1846年 オーストリア
  • 1853年 オランダ
  • 1854年 ベルギー
  • 1856年 オーストリア、ハンガリー、イギリス、デンマーク
  • 1857年 イギリス、スイス
  • 1858年 スイス、オーストリア、ハンガリー
  • 1859年 オーストリア、イギリス
  • 1860年 オランダ、オーストリア
  • 1861年 ベルギー
  • 1862年 スイス、フランス、ベルギー
  • 1863年 オランダ、フランス、ベルギー
  • 1864年 ロシア
  • 1865年 ボヘミア、イギリス
  • 1866年 オーストリア、ハンガリー
  • 1867年 イギリス
  • 1868年 ベルギー、イギリス、オーストリア、ハンガリー
  • 1869年 オランダ、イギリス、オーストリア
  • 1870年 イギリス
  • 1871年 オランダ、イギリス
  • 1872年 イギリス、オーストリア、ハンガリー
  • 1873年 ベルギー、イギリス
  • 1876年 オランダ、イギリス
  • 1877年 オランダ、イギリス、スイス
  • 1879年 スイス
  • 1880年 スイス
  • 1881年 イギリス
  • 1882年 イギリス
  • 1883年 オランダ
  • 1884年 イギリス
  • 1886年 イギリス
  • 1887年 イギリス
  • 1888年 イギリス

何だか興味深い。クララという人のエネルギーが伝わる感じだ。一方でイタリアが現れないことが目立つ。演奏旅行でなければイタリアに行っているハズだが、コンサートツアーが1度もないとは驚いた。

ボヘミアは1865年に一度きりだ。おそらくプラハなのだと思う。このときドヴォルザークは24歳でプラハに進出を果たしていたが、相当な貧乏だったハズだ。英国で会ったとすれば青文字の3度だけについて可能性が残る。

« 気になる | トップページ | 比較伝記学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111593/47547260

この記事へのトラックバック一覧です: クララの演奏旅行先:

« 気になる | トップページ | 比較伝記学 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ