ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 延期の理由 | トップページ | 弦楽器奏者ドヴォルザーク »

2010年6月30日 (水)

小伝馬町

時代劇では牢獄の所在地として頻繁に耳にする。近所に大伝馬町もセットで存在する。徳川時代には世界屈指の大都市だった江戸の物資流通の拠点があったとされている。大伝馬町は江戸の外との物流拠点で、小伝馬町は江戸の中の物流拠点だという。陸上輸送の主役は馬だったことを伺わせる地名だ。地下鉄日比谷線の駅名になっている。

小伝馬町駅の近所にJR総武線の馬喰町駅がある。馬喰は牛馬を扱う商人のことだ。小伝馬町の至近に馬喰町があるというのは、何だか理にかなっている。

もちろん今では当時の面影などない。諦めきれずに歩いていると驚くべき地名がある。小伝馬町の交差点から馬喰町の交差点に歩く途中だ。交差点の信号の下に「鞍掛橋」と書いてある。この交差点付近には昔本当に橋があった。今は川が埋め立てられてしまって地名だけが残ったらしい。小伝馬町と馬喰町の中間に鞍掛橋とは妙に洒落ている。

2006年9月1日から始まった小伝馬町への勤務が本日をもって終わる。朝、鞍掛橋を通ることもない。

« 延期の理由 | トップページ | 弦楽器奏者ドヴォルザーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小伝馬町:

« 延期の理由 | トップページ | 弦楽器奏者ドヴォルザーク »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ