ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 左富士 | トップページ | 作曲の着手日 »

2010年7月23日 (金)

完成年月日

ドヴォルザークの作品は作曲の着手日と完成日が判明していることが多い。ドヴォルザークピアノ作品全集の楽譜を眺めていて、奇妙なことに気付いた。作品の最後、終止線の下に年月日とおぼしき数字が記入されている。名高い「ユーモレスク」op101-7で言えば「16.8.1894」となっている。どうもこれが1894年8月16日を現し、作品完成の日付のようだ。

全部の作品に記されているわけではない。我が家にある管弦楽や室内楽の楽譜には書かれていなかった。国内版やオイレンブルク版には書いていない。もちろんブラームスでもこういうことは起きていない。もしやと思って確認すると、先ごろ入手した「糸杉」の弦楽四重奏版や、「マリチコスチ」には書かれている。つまり書かれているのはスプラフォン版に限られているのだ。

おそらくこれは自筆譜の記載を正確に反映したものなのだと思われる。ドヴォルザークは自筆譜の最後に完成年月日を書き記していたのだ。そういえば一部の楽譜には完成の場所とおぼしき地名も併記されている。

« 左富士 | トップページ | 作曲の着手日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完成年月日:

« 左富士 | トップページ | 作曲の着手日 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ