ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« コントラバスソナタ | トップページ | 弱気な予想 »

2010年9月28日 (火)

私の顔も三度まで

「仏の顔も三度まで」とよく見比べて欲しい。「仏」という漢字の部首「にんべん」を「のぎへん」にするだけで「私の顔も三度まで」に早変わりである。

1960本目の記事を私の生年に因むといってはしゃいだ日の記事が「仏の顔も三度まで」だった。バッハ、ブラームス、ドヴォルザークの生年に因む記事に次ぐ4回目が私では決まりが悪いと自覚している。

ところが3日前と2日前に長男長女の生年に因むといって1992本目1993本目の記事でまた一騒ぎしてしまった。当然本日の記事は次女の生年1995に因む1995本目の記事だ。ちっとも反省していない。記事の本数を稼ぐのに必死である。

けれども今度こそこれが最後である。間もなく記事の本数が2010本を越えてしまうと生年に因むというノリでは記事にならなくなるからだ。

つまりそれが「私の顔も三度まで」ということである。

« コントラバスソナタ | トップページ | 弱気な予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の顔も三度まで:

« コントラバスソナタ | トップページ | 弱気な予想 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ