ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 作曲家別記事本数ランキング | トップページ | インターヴァル »

2010年9月20日 (月)

個人総合

オリンピックの体操種目のことではない。昨日の記事でブログ「ブラームスの辞書」における作曲家別言及ランキングを公開した。既に我が家の子供たちの分は1月に公開している。作曲家以外の人物を含めた総合的なランキングを発表する。

  • 1位 ドヴォルザーク 266本
  • 2位 バッハ 110本
  • 3位 次女 97本
  • 4位 長女 69本
  • 5位 クララ 59本
  • 6位 長男 45本
  • 7位 シューマン 30本
  • 8位 ベートーヴェン 24本
  • 9位 ジムロック 21本
  • 10位 モーツアルト 20本 
  • 11位 妻 19本
  • 12位 シェーンベルク 17本
  • 13位 ヨアヒム16本
  • 14位 ワーグナー12本
  • 15位 マーラー 10本
  • 15位 父 10本
  • 15位 母 10本

年間企画が効いてドヴォルザークが圧勝である。バッハはここ1年でドヴォルザークに抜かれたが何とか2位を確保。これに次ぐのが我が家の次女。高校受験の展開次第ではバッハを脅かす位置だ。ヴァイオリンを止めたとはいえお姉ちゃんがクララをかわして4位に滑り込んだ。こちらは油断するとクララに抜かれるかもしれない。お兄ちゃんが地味に6位だ。さすがに家族は強い。亡き妻も11位に入り、モーツアルトに食い下がった。ジムロックがモーツアルトの上を行く辺りがブログ「ブラームスの辞書」らしいところだ。何にしてもここ1年間のドヴォルザークの勢いが半端ではなかったことが判る。

母と亡き父が仲良く10本というのも敬老の日ならではと申すべきか。

« 作曲家別記事本数ランキング | トップページ | インターヴァル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人総合:

« 作曲家別記事本数ランキング | トップページ | インターヴァル »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ