ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 管理者専用カテゴリー | トップページ | アタッカ »

2010年9月23日 (木)

後天性ブログ内企画

第2次カテゴリー改訂がひとまず完了して9ヶ月が過ぎようとしている。カテゴリーに付与する番号を2ケタから3ケタにしたことで、発番枠に余裕が出来た。従来は、新たなアイデアが浮かんでも枠が一杯で、よほどのことがない限り新たなカテゴリーを創設しにくかった。

一定のテーマに従った記事が最低10本程度書けそうなとき、ブログ内企画を実施してきた。会期1年の大型企画「ドヴォルザーク」を終えたばかりだ。この例でも判るように、あるテーマを定めて、新しい記事を次々と発信するというのが、ブログ内企画のコンセプトになっていた。

カテゴリー番号の増ケタで、発番枠に余裕が出来たことで新たなアイデアが浮かんだ。従来に無いテーマを決めて、新たなカテゴリーを設定し既に公開済みの記事をそこに集めるというものだ。過去の記事を新たな切り口で集めるという狙いがある。過去の記事の集約だから、これにより記事の本数を稼ぐことは出来ないが、少なくともそれを始めるという告知記事を1本は書くことが出来る。

よく考えると博物館の特別展と同じだ。他の博物館の収蔵品を展示する場合は別だが、特定のテーマに沿って自館の収蔵品を、一定期間展示するようなものだ。過去の記事は博物館の収蔵品に相当する。

新しいテーマを思いついて、過去の記事を当たる。過去に記事がほとんど書かれていないテーマは、従来通りのブログ内企画を立ち上げる一方、過去に相当数語られているテーマであれば、後からカテゴリーを付与して特別展を作り上げてしまうということだ。

どうしてもネタに困ったらやってみようと思う。

« 管理者専用カテゴリー | トップページ | アタッカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後天性ブログ内企画:

« 管理者専用カテゴリー | トップページ | アタッカ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ