ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« ナポレオン高地 | トップページ | ワインのコレクション »

2010年10月23日 (土)

ヴィンテージ

ワイン用語。原料ブドウの収穫年を指す。ワインの品質にもっとも影響があるのが原料ブドウの品質だ。原料ブドウの品質を左右するのが天候である。だから同じ畑の同じ品種のブドウを使っても、収穫年により出来映えが変わる。生産年をキーにしたワイン品質の優劣好悪が議論され、ひいてはそれが販売価格に敏感に反映することとなる。特にワインの当たり年のことをヴィンテージと呼ぶ場合もある。一般にドイツワインの当たり年は下記の通りとされている。これは超優良年だ。

  1. 1921年 モーゼルで始めてトロッケンベーレンアウスレーゼが出来た年。
  2. 1945年 嘆きの年。
  3. 1949年
  4. 1953年
  5. 1959年 原料ブドウの糖度312の最高記録が出た年。
  6. 1964年
  7. 1971年
  8. 1976年
  9. 1983年
  10. 1990年 先般買い求めた「Bernkasteler Doctor」はこのヴィンテージ。
  11. 1994年
  12. 2003年

10年で1~2回という頻度である。もちろんこれらはドイツ平均であり、各々の産地ごとに微妙な差もあるせいか、あくまでも目安とされているが奥もまた深い。20世紀のヴィンテージは意外と簡単に調べることが出来るが19世紀のヴィンテージともなると厄介だ。手許の複数の書物の記述から無理矢理割り出してみた。

  1. 1811年 シュタインベルガーが始めて「Cabinet」表示を使った年。この年の出来をゲーテが絶賛している。さらにもしかするとこのグレートヴィンテージはナポレオン占領下だった可能性がある。
  2. 1822年 
  3. 1831年
  4. 1834年 惜しい。
  5. 1846年
  6. 1847年
  7. 1857年
  8. 1858年
  9. 1861年
  10. 1865年
  11. 1869年
  12. 1893年 ビルロート夫人がブラームスをもてなしたのはこのヴィンテージかも。

18世紀以前の情報はさらに難しい。1745年と1455年が特筆されている程度だ。追いはぎに襲われた1775年に貴腐ワインが出来たことは確実だが作柄は不明だ。

« ナポレオン高地 | トップページ | ワインのコレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンテージ:

« ナポレオン高地 | トップページ | ワインのコレクション »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ