ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 代振りの報酬 | トップページ | たった一度の初演 »

2010年12月16日 (木)

アンケート

人々の意見を広く収集するための調査手法の一つだ。世の中これが溢れている。昔は紙に書くのが普通だったが、今はネットが幅を利かせてきている。主催者側の都合により概ね以下の通りに分類される。

  1. 関係者の意見を広く求め、その後の活動に反映させようとするもの。
  2. 人々の意見が知りたいだけのもの。
  3. アンケートをすることに意味があるもの。

演奏会の後で書かされるアンケートはおそらく上記2か3だろう。その後の活動への影響は大きくない。少なくとも私のいたオケではそうだった。

世間で頻繁に見られる割には奥が深い。真剣に成果を求めようと思えば知恵も手間もかかる上にお金も時間もかかる。当初は上記1の目的で始めたのに、膨大な情報の処理に嫌気がさして放置されているケースも後を絶たない。

ブログ「ブラームスの辞書」の管理人としては、読者がブログをどう思っているのか知りたいとは思う。知りたい気持ちはヤマヤマだが、アンケートをお願いしてまでかとなると、そうでもない。アンケートをする以上、回収率がそこそこないとカッコ悪いし、答えが集まったら円グラフの一つや二つ作らねばと思うと気が重い。そしてその結果がその後のブログ運営に生かされているかのように見せねば申し訳が立たぬと言う物だ。

私の立場はおそらく上記2だ。単に知りたいだけである。誉められても叱られてもブログの内容や更新頻度は変わらないと思う。

« 代振りの報酬 | トップページ | たった一度の初演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンケート:

« 代振りの報酬 | トップページ | たった一度の初演 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ