ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 新音楽時報 | トップページ | 英国とオランダ »

2011年1月 7日 (金)

新ドイツ派

19世紀後半のドイツ語圏に起こった音楽の一大勢力くらいな認識でよいのだろうか。私なりのイメージを以下に掲げる。

  • スローガン① 「目指せ未来の音楽」
  • スローガン② 「標題は音楽に不可欠だ」
  • 聖地      バイロイト
  • 事務局     ワイマール
  • 総裁      ワーグナー
  • 幹事長     リスト
  • 広報部長   フランツ・ブレンデル
  • ウィーン支部長 ブルックナー
  • 青年部    マーラー、Rシュトラウス、ヴォルフ
  • 広報誌     新音楽時報
  • 好きな物   ベートーヴェン、オペラ、無調、半音階、標題音楽
  • 嫌いな物   室内楽、ブラームス、シューマン、ハンスリック、調性、ビューロー

ロベルト・シューマン率いるダヴィッド同盟との関係は調査中。若きブラームスは、この団体に抗議文をたたきつけたことは有名だが、現在では「若気の至り」と解されている。ブラームスの興味は「未来の音楽」よりも「未来に残る音楽」を目指していた形跡がある。

もちろん私はメンバーになっていない。

« 新音楽時報 | トップページ | 英国とオランダ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ドイツ派:

« 新音楽時報 | トップページ | 英国とオランダ »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ