ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 春の六重奏曲 | トップページ | 緊急事態 »

2011年4月10日 (日)

甘い果実

1891年イシュルにブラームスを訪問したマーラーは、それを友人に手紙で報告している。

その中で、マーラーはブラームスを「節くれだってごつごつとした老木だが、甘い果実を結ぶ」と表現している。鬱蒼と葉を茂らせたたくましい幹を見るのは楽しみだとも言っている。

30代そこそこのマーラーの60歳に近づいたブラームス評として興味深い。

同じ手紙の中で「我々のやりとりは友情とは言えない」とも言い添え、ブラームスに気に入られそうな面だけを出すようにしていると明言している。

おそらくブラームスに近づいたのは下心もあったに違いない。ウィーン宮廷歌劇場のポストを狙うマーラーにとっては、ブラームスの覚えめでたいということが不可欠なのだと感じる。

« 春の六重奏曲 | トップページ | 緊急事態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘い果実:

« 春の六重奏曲 | トップページ | 緊急事態 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ