ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« 何卒ブラームス | トップページ | マーラー没後100年 »

2011年5月17日 (火)

サブタイトル

現在展開中の「マーラー」特集は3月29日のビューローの葬儀の記事で開始され、マーラー没後100年の記事まで続く。その間ブラームスの葬儀とマーラーの関係を深く論考し、さらにマーラーの友人ハンス・ロットの悲劇にも言及した。

地震を含む天災のネタ「大火」や「天明の大飢饉」の話、あるいは「葬送行進曲」をテーマにした記事も「Marcia Funebre」と「三拍子の行進曲」の2本を数える。「マーラー」という表向きの題名の裏には「死」というサブタイトルが掲げられていたようなものだ。

没後100年に合わせるマーラー特集自体は既に昨年アラビアンナイト計画が始まった段階で決まっていた。そこに震災が起きた。未曾有の大災害に接して「死」という言葉の持つ意味に直面せざるを得なかった。「マーラー特集」自体の延期も考えたが熟慮の末決行に踏み切った。「ブラームスの辞書」なりの哀悼の意の表明である。

会期はあと2日。合掌。

« 何卒ブラームス | トップページ | マーラー没後100年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブタイトル:

« 何卒ブラームス | トップページ | マーラー没後100年 »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ