ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« レーパーバーン | トップページ | ハンザの誇り »

2011年6月 6日 (月)

ナンバープレート

自動車の登録番号が記載されている。どこの国も自動車は登録制だから、必ずナンバープレートが装備される。ナンバーに加えて登録地を示す地名が織り込まれていることが多い。ナンバープレートに書かれた地名が微妙なブランド意識をくすぐること周知の通りである。

ドイツにもある。プレートの左から1文字ないしは3文字のアルファベットが登録地の略号になっている。全部で300くらいあるのでアルファベット1文字のものを中心に一部を紹介する。

  • A 「A」一文字は無かった。
  • B ベルリン。
  • C ケムニッツ。
  • D デュッセルドルフ。
  • E エッセン。
  • F フランクフルトam。
  • G ゲーラ
  • H ハノーファー
  • J イェーナ
  • K ケルン
  • L ライプチヒ
  • M ミュンヘン
  • N ニュルンベルク
  • O これは地名ではなくて外交官ナンバー。
  • P ポツダム
  • R レーゲンスブルク
  • S シュトゥットガルト
  • T 意外なことにT一文字は空白。
  • V フォークトランド地方
  • W ヴッパータール
  • Z ツヴィッカウ

見ての通り、略号一文字はおおむねドイツを代表する都市だ。シューマンの故郷ツヴィッカウが入っていて嬉しいのだが、「H」が何でハンブルクではないのかと思い二文字以上を調べた。ブラームスにゆかりの地名を中心に興味深いものを列挙する。

  • AC アーヘン。これが「A」でもいい感じだ。
  • BAD バーデンバーデン。クララの別荘があったところ。英語読みしてはダメだ。
  • BGD ベルヒテスガーデン。大製塩地にして景勝地。大学祝典序曲連弾版初演。
  • BT バイロイト。
  • BN 「B」をベルリンに譲ったボン。バスーン奏者に人気が出そう。
  • BP これは地名ではなくて郵便関係車両。ブンデスポストの略だ。
  • DB これも地名でなくて鉄道関係車両。ディーバーンの略。
  • DD ドレスデン。
  • DO ドルムント。
  • DT デトモルト。
  • ESA アイゼナハ。バッハの故郷。
  • GO ゲッティンゲン。「O」はウムラウトで。
  • HEI ハイデ。父ヤーコプの故郷。
  • HH やっと来ましたハンブルク。
  • KA カールスルーエ。第一交響曲初演。
  • MGN マイニンゲン。第四交響曲初演。
  • WI ウィースバーデン。第三交響曲作曲の地。

ドイツのナンバープレート事情について調べたから、ついでにオーストリアについても言及しておく。オースオリアにもアルファベット1文字の都市コードが以下の通り存在する。

  • B ブレゲンツ
  • E アイゼンシュタット
  • G グラーツ
  • I インスブルック
  • K クラーゲンフルト
  • L リンツ
  • P ザンクトペルテン
  • S ザルツブルク
  • W ウィーン

一文字はたったこれだけ。しかも全部州都だ。一文字は州都に限るという制約があるようだ。ドイツと共通するケースもあるので注意が要る。その他2文字の中には「MZ」が目立つ。ブラームスが第4交響曲を完成させたミュルツシュラークだ。

« レーパーバーン | トップページ | ハンザの誇り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバープレート:

« レーパーバーン | トップページ | ハンザの誇り »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ