ブラームス神社

  • 道中安全祈願

おみくじ

  • テンプレート改訂しました

独逸日記

  • ドイツ鉄道博物館のおみやげ
    2012年3月28日から4月4日まで、次女の高校オケのドイツ公演を長男と追いかけた珍道中の記録。厳選写真で振り返る。

ビアライゼ

  • Schlenkerla
    自分で買い求めて賞味したビールの写真。ドイツとオーストリアの製品だけを厳選して掲載する。

カテゴリー

« あと8000本 | トップページ | ハンブルクの呪い »

2011年6月13日 (月)

駅コン

昨日3年生が引退してはじめての公式行事があった。駅前のコンコースでのコンサート。あの震災の当日、母と私と次女は、高校の制服の採寸のためにデパート6階にいた。地震のため予定が全てキャンセルになって店の外に避難した。マイカーは立体駐車場から取り出せない上に、電車は運転再開の目処が立たなかった。タクシー待ちの長大な行列を見て途方に暮れたあの場所が演奏会の会場だった。

あれから3ヶ月、次女が高校オケにいることの幸せをかみ締めた。6曲のプログラムの圧巻は「ふるさと」。「うさぎ追いしかのやま」で始まるあの曲だ。オーケストラ伴奏の合唱。次女は合唱を担当した。心にしみた。子供たちの心を込めた「ふるさと」が震災の記憶を丹念に洗い清めてくれた。どの曲も熱演だったが今日の主役はこの曲だ。

あの日のタクシー待ちと同じ黒山の人だかりが、生徒たちの演奏に聞き入った。会場の設営から進行まで、じつにきびきびと気持ちのいいコンサートだった。

« あと8000本 | トップページ | ハンブルクの呪い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅コン:

« あと8000本 | トップページ | ハンブルクの呪い »

フォト

ブラームスの辞書写真集

  • Img_0012
    はじめての自費出版作品「ブラームスの辞書」の姿を公開します。 カバーも表紙もブラウン基調にしました。 A5判、上製本、400ページの厚みをご覧ください。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ